悪魔将軍が最強の超人か?後付け設定が凄すぎる【キン肉マン】

キン肉マン作中最強と謳われる悪魔将軍。
後からどんどん設定が追加され神格化されています。
そんな悪魔将軍がなぜ最強なのかについてまとめましたのでご覧ください。

悪魔将軍が最強の超人

悪魔将軍はご存知キン肉マンの作中最強と謳われる将軍さまです。

バッファローマン 率いる7人の悪魔超人の上の悪魔六騎士を率いる悪魔超人のボスですよね。
キン肉マンの登場人物の中でも屈指のビジュアルを誇り、かっこいいです。

圧倒的な実力とカリスマで悪魔超人を率い、ファンの間では経緯を込めて「将軍様」と呼ばれることが多いです。

タマ
こっちの将軍様はかっこいい

悪魔将軍の初登場

初登場は「黄金のマスク編」。
キン肉マンが悪魔六騎士と戦い終わった頃に突如現れ、読者に絶望感を与えました。

悪魔六騎士の特徴を全て持つ上に、圧倒的なパワー・スピード・テクニックを併せ持ち、ファンの間ではこの頃から作中でも最強ではないか?と言われていました。

いまだにキン肉マンがなぜ悪魔将軍に勝てたのかというのは議論の的となっています。
キン肉マン1人では勝てなかったという見方が多いんですよね。

事実、キン肉マンを勝利寸前まで追い込みました。
ほぼ戦闘不能状態に追い込んだキン肉マンの友情パワーに恐怖し、友情パワーを認めたことで隙をつかれてしまいバッファローマンの援護によって悪魔将軍は敗北

つまり1人では勝てなかったということになります。

悪魔将軍が強い理由|正体はゴールドマン

悪魔将軍がなぜ強いのか。
なんと悪魔将軍は遥か昔、太古の時代から戦いの神として祀られている「ゴールドマン」でした。


強いわけです。

シルバーマンとの喧嘩の末、相打ちになりお互いに首を刎ねた結果ゴールドマンは金のマスク、シルバーマンは銀のマスクとしてキン肉星に祀られていました。

「黄金のマスク編」はシルバーマンとの決着に納得がいかないゴールドマンが、サタンと結託し復讐を誓うと言うのが発端でした。

結局、シルバーマン再戦する前にキン肉マンに破れてしまい、雪辱は晴らせず終い。
ゴールドマンは改心し、銀のマスクと合体、完璧のマスクとして祀られるという経緯です。

幽遊白書の雷禅も戦いの神で作中最強と言われていますが、悪魔将軍も元戦いの神であれば作中最強と言われて仕方ありませんね。

 

悪魔将軍の必殺技の数々

悪魔将軍には数々の恐ろしい必殺技があります。

地獄の断頭台は再現不可能

悪魔将軍のフィニッシュホールドといえば、「地獄の断頭台

落下する速度を利用して相手の首に自分のすねをあて、地面に叩きつけるこの技で多くの超人を葬ってきました。

キン肉マンのキャラクターの使う技は時々実際のプロレスラーの真似をしています。

地獄の断頭台はリアルに再現は難しいものの、プロレスリングノア所属の鈴木鼓太郎選手が地獄の断頭台という技を使っています。

立っている相手に対し、トップロープからジャンプして自分の脛を相手の喉に押し当てながら倒す技

流石に悪魔将軍と同じようにやったら相手を殺しかねませんからね。

自分の硬さを自在に変える悪魔将軍

悪魔将軍は地獄の断頭台と言う恐ろしいフィニッシュホールドに加え、防御力も長けています。

自分の体の硬さを自由に変えられるんです。
正確には「高度調節機能」という最新の家電製品に付いていそうな機能を使います。

硬度0のスネークボディ(軟体)から高度10の他の超人とは一線を画す高度まで自在に操り相手を追い詰めます。

硬度10の最高高度の超人はたくさん出てきますが0~10まで調整できる超人は悪魔将軍だけです。

「硬いだけ」のやつは他にいっぱいいますもんね。

 

悪魔将軍がパイプ椅子でキン肉マンをボコる

「黄金のマスク編」のころの悪魔将軍はヒール感満載の悪役レスラーという感じでした。

キン肉マンたちの特訓の邪魔に現れ

「このヤローっ!あんなチンケな技でこの将軍さまに喧嘩を売ろうとは10年早いぜーっ!!」

パイプ椅子でキン肉マンをボコボコにします。

 

「完璧超人始祖編」で最強の悪魔将軍

「完璧超人始祖編」というキン肉マンの続編が始まって胸熱になった人はかなりいることでしょう。

そしてこの編は悪魔将軍が根幹ともいうべき編になっています。


悪魔将軍の正体はゴールドマンなんですが、実は悪魔将軍は元完璧超人。
しかも、完璧超人の元である、「完璧超人始祖」の1人だったんですよ。

自分の師匠の超人閻魔(ザ・マン)を倒しに死んだ超人の魂が向かう場所、”超人墓場”への進行を自分の部下でもある悪魔六騎士と共に開始しました。
超人墓場進行には、悪魔将軍が暴走し始めた完璧超人を「不要」と考え、自分もろとも殲滅するという理由もあります。

悪魔将軍を含め11人で成り立つ「完璧超人始祖」のうち、アビスマン・ミラージュマンを苦戦の末に倒しました。
悪魔六騎士や、シルバーマンが「完璧超人始祖」を打倒し遂に「完璧超人始祖」を消滅させる準備が整いました。
ですが、サイコマンの計らいによりサイコマン以外の「完璧超人始祖」が消えることはなく、悪魔将軍は自らザ・マンを倒すことになりました。
その後、ネメシスvsキン肉マンのキン肉族因縁の対決を見届け、2人の思い出の地「聖地ウルル(またの名をエアーズロック)」へと赴くのです。

まさに悪魔将軍が中心の編になっていて悪魔将軍ファンとしてはかなり胸熱。

悪魔将軍VSザ・マン(超人閻魔)

悪魔将軍が自分の師匠と対峙。

かつて2人で修行した地、師と弟子、暴走する超人とそれを止める超人、この戦いが本編の最終回になるだろうと予期させる要素が所々に散りばめられていました。

悪魔将軍は「地獄の断頭台」を破られ、劣勢に試合を進めます。
悪魔将軍のダイヤモンドパワーをも貫通する「完璧・零式奥義 千兵殲滅落とし」によって敗北寸前まで追い込まれてしまいます。
ですが、悪魔将軍はかつて自分が敗北した超人「キン肉マン」の友情パワーを元にした新たな力、「ロンズデーライトパワー」を発現しました。

「ロンズデーライトパワー」は凄まじく、技をかけた方のザ・マンが負傷します。

最後は新奥義「神威の断頭台」でザ・マンを倒し決着します。

いやかっこよすぎですよね。悪魔将軍。

ちなみに悪魔将軍とザ・マンのサイズ感がやばいです。
キン肉マンたちがかなり小さく見えます。

悪魔将軍の隣のサンシャインはキン肉マンの倍くらいあります。
まるで大人と子供。毛利蘭とコナンくんといった感じでしょうか。

 

人気投票で悪魔将軍が2人いる

キン肉マンの人気投票では悪魔将軍が2人登場します。

上位の悪魔将軍は、「完璧超人始祖の壱式・ゴールドマン悪魔将軍」

下位の悪魔将軍は上にあげたパイプ椅子でキン肉マンを襲撃していたころのヒールの悪魔将軍です。

今では大人気キャラの1人である悪魔将軍ですが、実は第3回人気投票までランクインしていませんでした。連載当時の人気投票では最後の発表である、第4回投票でも17位とあまり高いとは言えない順位でした。ですが連載終了後の読者からのファンレターで、悪魔将軍の人気を見た作者は安心したと言っています。

パイプ椅子で襲撃したあたりで小物感が出てしまったためか、最初は人気が出だすまでに苦戦してしまったようですね。
ですが今は人気投票でも常に上位。
キン肉マンの最強ランキングでは1位に輝く悪魔将軍。

かっこいいですよね。

悪魔将軍まとめ

キン肉マンにおいて、キン肉マンが正義のヒーローなら、悪魔将軍はダークサイドのヒーロー。

ドラゴンボールでいうベジータ的な立場になりました。
結果的に地球を守ってるわけですからね。

私は悪魔将軍のスピンオフ作品が出るんじゃないかと期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です