毛利蘭の空手は大会優勝レベル以上か?強さまとめ

たびたびその超人的な強さで犯人と戦う毛利蘭。

空手の使い手ですが、なんとあの毛利蘭の強さをもってしても全国制覇ができてないようなんです。

今回はそんな毛利蘭の空手を含む強さについてまとめてみましたのでご覧ください。

毛利蘭の空手

毛利蘭は帝丹高校の2年B組で空手部主将です。

その実力は都大会を始め様々な大会で優勝するほど。

毛利蘭の空手の成績は?

毛利蘭の空手の公式成績はどんなものなのでしょうか?
作中かなりの強さを見せるもののその成績はしばらくの間東京都大会優勝レベルでした。

タマ
上には上が居るってどんだけみんな強いんだワン

なんですが、劇場版第9作「水平線上の陰謀」の中で「関東大会優勝」したことが明らかになりました

この設定は、原作漫画73巻のFile.6「截拳道(ジークンドー)」(世良真純が初めて出る話)にも登場。

アニメオリジナルの話が発祥で、原作漫画に逆輸入された設定なわけです。

しかしあの強さで関東大会優勝止まりというのは、名探偵コナンの世界は戦闘民族が多いのでしょうか?笑

そんな作中ではたびたび空手技で犯人を追い詰めたりピンチを脱出したりする毛利蘭ですが、大会優勝どころではないではないと話題になっています。

毛利蘭の空手は都大会優勝レベルではないシーンがたくさんある

毛利蘭の人間離れした場面と言えばストレートで電柱を破壊したり

ステンレスの机をへこましたり

アパートのドアを蹴りでぶち破ったり

この破壊力は女子の空手都大会ではおそらく相手になる人間はいないと思われるほど人間のレベルを超えています
男女混合でも余裕で優勝できるのではないでしょうか?笑

毛利蘭の空手の強さは?

毛利蘭の空手の強さは上に挙げたように人間のレベルを超えています。
その戦闘力は名探偵コナン作中一と言われていました
ですが名探偵コナンの中には別に空手最強と呼ばれる男が存在します。

親友の園子の彼氏である空手最強の男「京極真」が登場。

空手の公式戦で400戦無敗を誇り、素手でライフルや日本刀などに勝つ圧倒的な戦闘力で、作中一強い人物は京極となりました。

ですが、毛利蘭は至近距離で銃を交わして犯人に一撃喰らわせたり、

 

まだ別の映画では10メートル以上の跳躍力を見せたり

その戦闘力は京極真にも引けを取らないどころかそのポテンシャルは京極真を越えるとさえ思っています。

こんな超人的な能力を発揮する毛利蘭でも空手の関東大会レベルって・・・

 

毛利蘭は空手をいつからやっているのか?

高校2年生にして上記を逸する強さの毛利蘭ですが、空手を始めたきっかけは何だったのでしょうか?

空手を始めたきっかけは、前田聡という6年前のチャンピオンに憧れを持ったため。

前田聡とは、事件絡みで会う場面があります。

漫画だと、8巻のFILE2「闇の男爵」~FILE7「落下地点の秘密」で。

アニメだと、File68~70の「闇の男爵(ナイトバロン)殺人事件(事件編~解決編)」において。

高校2年生の6年前ということは…小学5年?

遅くても、中学の部活よりも早い段階で空手を習いだした可能性が高いです。

父親の毛利小五郎が柔道がかなり強く母親の妃英理が強メンタルの持ち主なのでその血を引いている毛利蘭は格闘技のサラブレッドといってもいいでしょうね。

毛利蘭は空手何段なのか?

関東大会優勝の毛利蘭は空手の段位は何段なのでしょうか?

今のところ作中には出てきてないようです。

Yahoo!知恵袋に同じ疑問を持った方の質問が掲載されたことがありその答えを要約すると以下のように考察できるようです。

・蘭は、フルコンタクト空手の黒帯(初段以上)

・代表的な流派として、極真を基準にすると…

・初段を得るまでには、2年半~5年続けるケースが多い

・1年間初段を経験した後、二段の試験を受ける

・2年間二段を経験後、三段の試験を受ける

・早くても、二段か三段だと思われる

・「いくら強くても、未成年は二段まで」という流派もある

ということは毛利蘭がいかに扉をぶち破ろうが電柱を破壊できようが、一気に段が上がることは無いようですね。

毛利蘭の空手の流派は?

名探偵コナンの作中で毛利蘭が高校の部活以外で誰かから空手を習っているような描写はありません。

毛利蘭が出場した大会の看板には「玉真会空手トーナメント」との名前が記載されていることが確認できます。
これは、「名探偵コナン特別編」1巻のFile2「誘拐」にて描かれていました。
特別編とは、青山剛昌さんが連載している本編とは別のもの。
原作こそ青山さんですが、絵は山岸栄一さんという別の方が描いているのです。
週刊少年サンデーのコミックではなく、てんとう虫コミックスとして出版されました。
その後、アニメの86話「誘拐現場特定事件」(放送日:1998年1月12日)として映像化もされています。

「玉真会」というのは名探偵コナンオリジナルの名前ではありますが名探偵コナンの世界では現実世界の固有物のもじって名前をつけているものが非常に多くあります。

「玉真会」もおそらく「極真」もじっていると思われます。

なので毛利蘭の空手の流派は「玉真会」とみて間違い無いでしょう

 

毛利蘭の空手のライバルは?

毛利蘭のライバルは杯戸高校の和田陽奈です。

毛利蘭と同じ高校2年生の杯戸高校の空手部のエースです。

蘭には負けてしまいますが、いい勝負をするほどの実力者です。

扉を破壊するほどの蘭の蹴りをガードしています笑

彼女の登場回ですが、アニメのスペシャル「エピソードOne・小さくなった名探偵」以外は以下の通り。

・原作漫画の89巻「千葉の難事件」「未確認飛行物体」「ソーラーバルーン」

・アニメの847話「千葉のUFO難事件(前編)」と848話「千葉のUFO難事件(後編)」

毛利蘭といい勝負ができる時点で、人間の中でもかなり強い方と思われます。

毛利蘭の空手技の数々

毛利蘭のその身体能力の高さは第一話から発揮されています。

犯人がフルスイングした金属バットを腕でガードしその後蹴り飛ばすなどガードも超一流です。

さらに、銃や刃物を向けられて一方間違えば死んでしまうかもしれない場面で安定して実力を発揮するあの強メンタル。

その技の数々は以下の通り

・振り下ろされた金属バットを腕で受け止め、腕は無傷。

・振り下ろされた斧の柄を、蹴って折る。

・玄関のドアを蹴って丁番を破壊し、室内にまで吹っ飛ばす。

・走行中の自動車に掴まり、倒立。からの両膝でドアガラスを破壊。

・暴漢が持つサバイバルナイフを、蹴りで両断。

・蹴りで、大人の男が数メートル吹っ飛ぶ。

・ジャンプして相手に前蹴り。そのまま空中で静止・回転し、飛び蹴りを顎にヒットさせる。

・近距離から撃たれた、拳銃の弾丸を躱す。

毛利蘭のパンチ力を計算した方がいます。

パンチには、足の踏み込みや腰のひねりのエネルギーも加わるので、単純には計算できませんが、結論だけを述べると、蘭のパンチのスピードは時速580㎞に達したとみられます。プロボクサーのストレートでも時速40㎞ほどですから、その14.5倍。パンチ力を計算すると、なんと91tです。新一は蘭ちゃんを怒らせないように……いやいや、怒ってないのに、この威力なのでした。オソロシやー。

プロボクサーの14.5倍って。最強レベルですよね。
それであのルックスとあのスタイル。

もはや毛利蘭一人で黒の組織を壊滅できるのでは無いでしょうか?

これからも蘭ねーちゃんの活躍が楽しみですね。

3 Comments

西住みほ

流石蘭ねぇちゃん!ガールズ&パンツァー の西住みほちゃんと対決したらどちらが強いのでしょうか?

返信する

anime にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です