あのキャラのことを知りたい

遠山和葉の声優は宮村優子|声が変わった真相に迫る【名探偵コナン】

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

名探偵コナンの第2のヒロイン遠山和葉
コテコテの関西弁に魅了されている人も多いのではないでしょうか?

タマ

声が変わったって噂あるよね

小田マニ子

実はそれには事情があるんです

この記事でわかること
  • 遠山和葉の声優宮村優子さんについて
  • 声優が変わったと噂される理由

 

遠山和葉の声優は宮村優子


宮村優子さんは1972年12月4日生まれの兵庫県出身。
もともと関西生まれですので、遠山和葉のコテコテの関西弁にもマッチしてるわけです。

空手の有段者の毛利蘭に対し、合気道2段で服部平次の彼女という2番目のヒロイン

遠山和葉の名探偵コナンへの初登場は、

・原作漫画:19巻・File5「食いだおれの街」
・アニメ:118話「浪速の連続殺人事件」

その後も服部平次絡みの事件の時には決まって登場し、準レギュラー的なポジションを確立しています。

スポンサードリンク
タマ

僕は和葉ちゃん派だな

小田マニ子

遠山和葉と灰原哀の声は青山先生の弟さんが推薦したそうよ

 

宮村優子ってどんな人?

声優デビューは『拳聖土竜』の春麗役
ストリートファイターで有名なこのキャラです。


男子なら誰もがパン○ラを拝んだのでは?

2007年5月にバセドウ病と診断されてしまいます
原因は妊娠、出産ではないかと本人は推測しているようです。

遠山和葉の声が変わったというのはデマ

 

View this post on Instagram

 

さくら🌸さん(@sa.kura6948)がシェアした投稿

遠山和葉の声優が変わったとネット上では噂されていますが、一度も交代はしていません

具体的には、名探偵コナンの「みんなが見ていた」「服部平次と吸血鬼館」の回に登場した時に
「声が変だ」
「ろれつが回っていない」

とネット上はざわつく事態となりました。

タマ

一部では山田花子みたいだと言ってるファンもいたな

小田マニ子

山田花子さんに失礼

実はその前の劇場版名探偵コナン「絶海の探偵」の時点からすでに声に異変が生じていたようです。

たまたま体調が悪かったとか持病のバセドウ病が悪化したとかオーストラリア生活が長くても忘れてしまったなど、無責任な憶測が飛び交っていたようです。

このことに関しては本人も関係者も特にコメントをしておらず真実は闇の中です。

持病のバセドウ病の影響があったと言うのが一番濃厚だとは思います。

遠山和葉の声優に代役を立てる進言もしていた

 

View this post on Instagram

 

怪盗キッドさん(@kid1412__handsome)がシェアした投稿

実は宮村優子さんは遠山和葉の役を降りようとしたことがありました。

ちょうど、声の異変に視聴者が気づき始めた2013年の夏頃です。

一時期ろれつが回らなくなるほど症状が悪化してしまい、名探偵コナンのプロデューサー諏訪道彦さんに降板を申し出ます。

「MRI検査等を受けたりもしたのですが、当時はなんでこんなふうになっているのかわからなくて。
筋肉全体が衰えちゃって、思考能力も活舌も悪くなって。声も出なくなっちゃって。
そのときに和葉の出番があって。
諏訪さんに『わたし、無理です』って話をさせていただいたんですね。
ほかのお仕事もうまくいかなくなって、『コナンも降りるしかないのかな……』って」。
「そしたら諏訪さんが『とにかく病気なんだからそれを治すことに専念して、将来的に無理だと思ったら、そのときに降りてもらう決断をするから。今は続投しつつ病気を治す方向で継続しましょう』とおっしゃったんです。
『収録したものはディレクターがOKを出したものなので、気にしないでください』って。
本当にコナンファミリーはすごく温かくて。
わたしもそのときに元気な和葉をもう一度演じたいなと思って、病気を頑張って治そうと思ったんです」。

「そしたら諏訪さんが『とにかく病気なんだからそれを治すことに専念して、将来的に無理だと思ったら、そのときに降りてもらう決断をするから。
今は続投しつつ病気を治す方向で継続しましょう』とおっしゃったんです。
『収録したものはディレクターがOKを出したものなので、気にしないでください』って。
本当にコナンファミリーはすごく温かくて。わたしもそのときに元気な和葉をもう一度演じたいなと思って、病気を頑張って治そうと思ったんです」。

引用:https://www.cinematoday.jp/news/N0090952

結果的に諏訪道彦さんに励まされ何とか続投。
テレビ版への出演も続けています。

そんなスタッフや他の出演者の温かい励ましもあり、
2017年には和葉がストーリーの中心となる劇場版『名探偵コナン から紅の恋歌』にて、メイン出演を果たしています。

裏事情がわかるとさらに感動的ね

遠山和葉と同じ声の他のキャラ

 

View this post on Instagram

 

Bloody Reginaさん(@vladilenamirize)がシェアした投稿

宮村優子さんは現在持病の影響からか、レギュラーで声を務めているのが遠山和葉の他に、『新世紀エヴァンゲリオン』の惣流・アスカ・ラングレーです。

小田マニ子

役作りのためにドイツ語を学んだほどなんですよ

惣流・アスカ・ラングレーはエヴァンゲリオンが放送開始された1995年から勤めています。
遠山和葉より3年早く、宮村優子さんの代表作品です。

遠山和葉の声優まとめ

一時声が変わったと噂され、バセドウ病に苦しみ一度は降板を申し出た宮村優子さん。

周りに支えられて見事復活した時はすごい生きがいを感じたことと思います。

名探偵コナンが続く限り遠山和葉は宮村さんの声で続けて欲しいですね!

宮村優子さんは現在声優業の他にも後進の育成に力も入れていて、
インターナショナル・メディア学院の講師を務めています。

なんとその学院長は、服部平次役の堀川りょうさん。

なんか感じるものがありますよね!

名探偵コナン、遠山和葉の出演回をアニメで観ませんか?

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アニメキャラまとめ , 2019 All Rights Reserved.