MENU

宇髄天元の3人の嫁を紹介!名前は雛鶴・まきを・須磨で年齢は?

鬼滅の刃に登場する圧倒的な美形といえば音柱・宇髄天元(うずい てんげん)。

見た目も派手ですが、自らを「祭りの神」と称するほどの派手好きです。

しかもなんと、お嫁さんが3人もいるんです!

どんなにイケメンでも、お嫁さんが3人もいたらさすがに驚きますよね。

じつはそこには宇髄天元の出自が深く関係しているのです。

お嫁さんが3人もいる理由とはいったいどんなものなのでしょうか?

今回は、宇髄天元の3人のお嫁さんたちについて詳しくご紹介していきます!

読みたいところへジャンプ

音柱・宇髄天元には3人の嫁がいる理由はただイケメンだからではなかった

引用元:https://twitter.com

宇髄天元に嫁が3人いるのはイケメンだからという単純な理由ではありません。

嫁を3人娶ることは生家の風習により決められていたことでした。

宇髄天元は元々忍の一族のもとに生まれています。

忍の里では次期頭領として過酷な訓練を受けながら育ちました。

鬼殺隊の中でも経歴としてはかなり珍しいですね。

タマ

アニメ鬼滅の刃 遊郭編に登場するため、注目度の高いキャラクターですね

小田マニ子

宇髄天元はその容姿のよさと話の上手さから、女性隊士からの人気は抜群だよ!

3人の嫁たちは、里の風習により宇髄天元が十五歳のときに娶りました。

雛鶴(ひなつる)・まきを・須磨(すま)の3人です。

嫁たちも同じく忍であり、優秀な女忍者・くノ一でもあります。

宇髄家は忍の里で序列の高い家柄でした。

訓練は過酷そのもので、兄弟も年齢が一桁のうちに3人が死亡。

その後も父親の意向でさらに残酷な修行を課されます。

しかし、宇髄天元は敵を2人殺めたところで父親の策略に気づきました。

敵と思い戦っていた相手は自分の兄弟たちだったのです。

修行の目的は、生き残った兄弟の中で強い者だけを残すための選別だったのです。

顔を覆い隠し互いに兄弟とわからない状態の中で殺し合いをするという悲惨な修行でした。

人の心や命を消耗品として扱う忍の在り方に疑問を覚えた宇髄天元は父親に強く反発。

3人の嫁とともに里を抜ける決意を固め、里を出ました。

そしてその後はご存じの通り、鬼殺隊へ入隊し、鬼殺の道へと進むことになります。

宇髄一族は一夫多妻制

宇髄天元の一族は階級の高い家柄でした。

十五歳になったら一族の長が相性を考えて選んだ3人の女性を妻に持つ、という掟がありました。

俗に言う一夫多妻制ですね。

タマ

決められた結婚で、自分で3人選んで結婚したというわけではなかったんですね

その掟に従い、雛鶴・まきを・須磨の3人が宇髄天元のもとに娶られました。

宇髄天元の人柄によるところもあり、3人の嫁たちには上司や夫として慕われています。

妻という立場であるとはいえ、3人の嫁たちは優秀な女忍者でもあります。

そのため、宇髄天元は鬼殺隊の任務において3人の嫁たちにも潜入捜査などを任せています。

しかしその際も3人の嫁たちの命を粗末に扱うことは決してありません

それどころか命の順序をはっきりと決めていて、3人の嫁たちが最優先なのです。

派手にぶっちゃけると

俺お前らのが大事

だから死ぬなよ

鬼滅の刃 10巻 第80話より

3人の嫁たちには身の安全を考え、他の何を置いても自分のところに戻ってくるように伝えています。

任務に当たるときも彼女たちの命を最優先とし、家族として大切に思い接しているのです。

小田マニ子

いい夫であり、頼れる上司でもあるんだね!

忍として生きることを辞め、抜け忍の道を選ぶことを決めた宇髄天元。

そのときも、3人の嫁たちに自分とともに来ることを強いたわけではありません。

きちんと考える機会を与え、嫁たちはそれぞれの意思で宇髄天元とともに行くことを決めています。

小田マニ子

お嫁さんたちそれぞれの意思も尊重してくれる素敵な人ですね

宇髄天元は3人の嫁たちを平等に大切にしています。

3人の嫁たちの間に第何夫人のような序列はもちろんありません。

だからこそ3人の嫁たちも仲のいい姉妹のような関係なのではないでしょうか。

タマ

普段から大切に思い合っているからこそ、しっかりとした絆で結ばれているんですね。

小田マニ子

ともに任務にあたることもあるし、お嫁さんたち3人の結束も強そうだね!

3人の嫁たちは容姿も性格もそれぞれ異なっています。

しかし3人とも美人であり、スタイルは抜群!

宇髄天元の容姿のよさでもって、釣り合いがとれているという感じですね!

タマ

ぱっと見ただけではリアルハーレムに見えてしまうほど美男美女の夫妻ですね

一人目の名前は雛鶴(ひなつる)/年齢と馴れ初めは

3人の嫁のうちのひとりは雛鶴(ひなつる)という名前の美女です。

年齢は21歳で、3人の嫁の中では最年長

前髪を上げ、髪を一つに束ねたポニーテールのような髪型が特徴です。

左目の下に泣きぼくろがあり、妖艶な雰囲気を持つ美女。

クールで落ち着いた印象で、冷静で的確な判断力の持ち主でもあります。

宇髄家に次ぐ高い家柄の娘だったことから、宇髄家の嫁として選ばれています。

3人の嫁の間には序列のようなものはなく、対等な姉妹のような間柄です。

しかし、最年長であることから3人のまとめ役のような印象ですね。

三姉妹に例えると長女ポジションです。

二人目の名前はまきを/年齢と馴れ初めは?

3人の嫁のうちのひとり、まきを。

年齢は20歳で、3人の嫁の中ではちょうど他の2人の間です。

宇髄天元の親戚筋にあたる家柄の出身です。

前髪が金髪で、髪色がツートンカラーになっている見た目が特徴です。

3人の中では身体能力がずば抜けて高く、活発な性格。

短気のせいで任務に失敗することがあるなど、少しおっちょこちょいです。

年齢もちょうど中間で、三姉妹に例えると次女ポジションですね。

三人目の名前は須磨(すま)/年齢と馴れ初めは?

3人の嫁のうちのひとり、須磨。

年齢は19歳で3人の嫁の中では最年少

黒髪のロングヘアで、3人の嫁の中では唯一髪を下ろしているのが特徴です。

もともと宇髄天元の嫁の候補になっていたのは、じつは須磨の妹

自分が行きたいと大泣きしたうえに襖を突き破り、嫁の座に収まっています。

タマ

もしかして、かなりじゃじゃ馬キャラ・・・?

騒がしくて泣き虫な性格で、ちょっぴり図太い神経の持ち主。

年齢も最年少で、三姉妹に例えると末っ子ポジションですね。

小田マニ子

雛鶴とまきをに対しては敬語を使っていますね。

まとめ

宇髄天元の3人のお嫁さんたちについて詳しくご紹介しました!

いかがでしたか?

今年公開予定のアニメ鬼滅の刃 遊郭編でのお嫁さんたちの活躍が楽しみになりますね!

お嫁さんが3人いてもおかしくないかも?と思ってしまうほど、イケメンで強い男・宇髄天元。

イケメンという理由だけでなく、ちゃんと事情があってのことだったんですね。

宇髄天元は自由に生きているように見えて、じつは苦労人。

宇髄天元とお嫁さんたち3人、これがひとつの家族の形なんですね。

以上、宇髄天元の3人のお嫁さんたちにについてお伝えしました!

よかったらシェアしてね!
読みたいところへジャンプ
閉じる